Adam & Eve

神は天と地を作られた後、自分によく似せた人間 「 Adam 」 を作られました。
そして一人では淋しかろうと「 Adam 」の肋骨から「 Eve 」作られ二人は出会います。
地球上での最初の男女の出会い・・・
ふたりが出会った場所が「 エデンの園 」でした。
互いに生まれたままの姿。でも全然恥ずかしくはありませんでした。
何故か?
神はふたりに「 恥ずかしがる 」 という感情を与えられなかったからです。
ふたりは互いにそのままの姿でのびのびと過ごしていました。
しかし、ある時蛇にそそのかされ、
神のいいつけを破り禁断の木の実を食べてしまいました。
その木の実を食べたとたんに「 恥ずかしい 」 という感情が芽生え
慌てて近くのイチジクの葉で恥ずかしいと思うブブンを隠しました。
神は、ふたりのカラダにつけられたイチジクの葉をご覧になり、
「 さては、あの木の実を食べたのだな! 」 と激しく嘆かれ、
ふたりに衣服を与え 「 エデンの園 」 から追放なさいました。
その時から男も女も罪深い生き物になってしまったようです。
それからふたりには限りある命(寿命)と、
Eveには産みの苦しみを
Adamには労働の苦しみを、
それぞれ与えられたということです。
禁断の木の実は「 知恵の木の実」で、今のリンゴとされています。
英語で、Appleは 「 禁断の木の実 」という意味にも使われ、
魅惑的な相手に対して用いられる言葉でもあるようです。

Castelmagno

カテゴリー  人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>