人妻りりの出会い系サイト日記~一宮

出会い系サイトに初めて登録したころ、カイトという名前の彼氏がいた。
彼は私の二歳年下で、背が高く見た目は髪の毛や顔立ちが向井理みたいな感じの、
イケメンだった。

彼は見かけとは違い、建設業界で仕事してていわゆるガテン系。
日に焼けたたくましい体は、見ているだけで早く抱かれたいと思った。
一方私は色白で少しふくよかなエロい体つき。
彼とのデートは一宮の飲食店や岐阜の方へのドライブ。
あまりつきあったことのない、ガテン系の男性は新鮮でもあった。
ある時、別れ際に彼から
『サイト退会して。もう必要無いでしょ』
と言われ、彼に携帯を渡し彼が直接私を退会させた。『俺は後で退会しとくから』
時間も無かったし、私はそれで良いと思った。

昼間彼からメールがきた時私がひとりエッチの最中だった時があった。
『今カイトを想いながらひとりエッチしてるよ』と返信すると
『聞かせて』って電話がきて、彼に私の感じてる声を聞かせながらひとりエッチしたことも
彼は建築現場内にあるプレハブの事務所で遅くまで仕事をする事もあった。
「来る?」彼に誘われ、「行く行く!」
夜中家を抜け出してノーメイクのまま尋ねた事がある。
「頑張ってるね。まだ仕事終わらないの?泊まるつもり?」
「どうしようかな…」
そんなやり取りをしながらも私たちは誰もいないプレハブの事務所でキスをした。
キスだけではおさまらなくなり求めあった。
事務所の入り口に大きな机なのか足の長いテーブルなのか置いてあったから、その下でエッチした。
事務所には薄いカーペットが敷かれてたけど、ほんのちょっとだけ濡らしてしまった(・・;)
夏だったし、テーブルの下なんて誰も見てないか…なんて(^^ゞ

彼と私、一時的に凄く盛り上がってたと思う。
でもこんな事じゃダメだなって反省して、冷静にならなきゃねって話してた。

いつからか、約束してもドタキャンが続くようになった。
変に思って、退会したサイトに再び入会して彼を探したら…いるし(苦笑)
しかもそのサイト、誕生日とか迎えても自分で書き直さないと更新されない所で、
彼は誕生日迎えて年齢を1つ増やしてた(笑)
自己紹介も少し書き直してるし…

そういう事か…
サイトの人に初めて裏切られたのはこの時。

サイトにログインしてる時に彼から電話が入った。
当時、サイトの最中に電話が入ると、電話の相手にメッセージが流れたらしい。
『只今ログイン中なので少々お待ちください』
みたいなメッセージ。
私は聞いたことないけど、彼ともう1人、二度程言われたことがあった。
皆さんは経験ありません?
「今のメッセージ何?サイトやってるのか?」
彼は怒ってる。
「サイトまた入ったよ。カイトだって退会してないじゃない」
「退会するの忘れてただけだ。
いやー…そういう事ならもういいわ。じゃな」

その彼とはそれっきり。

またどなたかたくましいガテン系の方に誘われたいな。

今日、プロフの写真を更新しました!



Castelmagno

タグ         

カテゴリー  中部・甲信越

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>